食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

全国9000人の管理栄養士さん監修のもと、栄養バランスの良い食事を宅配サービスしてくれる日清医療食品の食宅便

 

「美味しくてヘルシーな食事を、ご自宅でも楽しんでもらいたい」と始められたサービスで、坂下千里子さんのCMでも有名です。

そんな食宅便ですが、実際に利用者の口コミを見ると、中には「まずい」という口コミも見かけました。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

食卓便は本当にまずいのでしょうか?

 

そこでここでは、食宅便の口コミについて良い所だけでなく悪い口コミも調べてきましたので、まとめてご紹介していこうと思います。

 

あわせて、実際に私が食卓便を食べてみて、本当にまずいのかを徹底調査してみたのでご覧ください。

 

 

悪い口コミ(悪評)は?


最近イオンの320円おかずセットばかり食べてるけど、案外飽きないのでしばらくこれでいいかな。

 

食宅便のほうが美味しいけど値段が倍くらいするしね。


以前に日清の食宅便を1週間試してみたけど、あまりの病院食味にがっかりした。


食宅便利用してみました!栄養はしっかり考えられているしチンすれば食べられるので本当に便利でした。

 

でも、もう少し安かったらなって思いました。


食宅便開始してみました。低糖質のわりにはとても美味しいです。

 

冷凍なので保存しやすく、チンするだけなので楽ちんです。

 

体調が良くなって料理ができるまではお世話になります。しかし最近食べられるようになったからなのか量が少ない。


さっそくこのように、ブログやSNSから客観的に悪い口コミ、悪評を集めてみました。悪い口コミは全体の2割程度でしたが「まずい」という口コミのほかにも「値段が少し高い」「量が少ない」などの口コミもありました。

 

食宅便は、管理栄養士が一つひとつのメニューを考えて「栄養のバランスやヘルシーさ」を1つの売りにしていますが、肝心の味が不味かったら食べれないので意味が無いですよね^^;。また値段についてもいくら良いものでも、高かったら続けられそうにありません。量が少ないのも、特に成人男性には物足りないですし・・・。

 

そこで今度は実際に、私が食卓便を注文してみて、本当に「まずい」のか?値段は他の冷凍宅配サービスと比べてどうなのかなどを検証してみることにしました。

 

 

さっそく食卓便を試してみました

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

今回私はインターネットの食卓便公式サイトより注文してみました。注文方法にはインターネット電話注文の2つの方法があります。

 

配送はどんな感じで届くの?

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

食卓便のメニューには大きく分けて基本の4コースがありますが、その中にある、おまかせコースお好みセレクトコースケアシリーズに関しては、ヤマトによるクール宅急便にて冷凍で届けられます。

 

これらは注文時に、あらかじめ受け取り日時を指定することができます。ちなみにクール宅急便はこんな感じで届きます。

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想 食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想 食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

冷凍庫に入れた時のものは、サイズ感が分かるように携帯と一緒に撮ってみました。

 

ちなみに出荷後は受け取り日時変更はできないので確実に受取ができる日時を指定することが重要です。もし不在で受け取りが出来なかった場合は、受取り可能期間内に配送希望日を調整して、早めに商品を受け取ってください。

 

それでも受け取れない場合や、もともと住所不明の場合は、商品は返送され廃棄されてしまいます。このように受け取り可能期間内で受け取りができないと、その後は再発送はされないので、少なくとも再配達希望日には確実に受け取るようにしましょう。また、配送先は自宅や勤務先以外も指定が可能みたいですよ。

 

今回わたしは、おまかせコース「食欲の秋セレクトメニュー」を注文したので、その中から「塩ちゃんこ」を紹介してみたいと思います。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

エネルギー(カロリー) 229kcal
タンパク質 16.4g
脂質 8.4g
炭水化物 21.6g
塩分 2.8g

 

まずは温め時間を確認!うちの電子レンジは700Wなので、時間は3分30秒ですね。温め時間の目安はパッケージにこのように書いてあります。

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

電子レンジで温める前は封のカドをハサミで切ります。何処かのブログで切らずに風船みたいに膨らんでた人がいたので注意です^^;

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

レンジで温めたものをさっそく取り出してみました。

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

見た目は彩り豊かで美味しそうです。野菜の緑が目立ちますね。メインの「塩ちゃんこ」の他に4つのおかずで計5品。参考までに容器のサイズは21.8cm×16.4cm×2.7cmです。以下に1品1品レビューしていきたいと思います。

 

 

あさりの酒蒸し
食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

しっかりと煮込まれていて、ブロッコリーは歯ごたえが無いくらいです。あさりの塩気がほど良く効いています。

 

白和え
食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

正直、特に味気はありませんでしたが、ほんのり甘く豆腐の風味があり体に良さそうです。

 

じゃがバタ茶巾 
食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

じゃがバタ、これはポテトの自然な甘さでとても美味しかったです。思わず「うまい」と声が出てしまいました^^。メインは塩ちゃんこなのですが、個人的にはこれが一番おいしかったかも(笑)。

 

いんげんの胡麻和え
食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

いんげんの胡麻和えは、いんげんがとてもシャキシャキとした歯ごたえで美味しかったです。

 

塩ちゃんこ
食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

メインの塩ちゃんこです。塩気がほとんどなくむしろ甘みを感じました。お野菜のダシですかね?塩分に関しては、むしろあさりの酒蒸しのほうが塩っぽく感じました。

 

それもそのはず、この「塩ちゃんこ」メニューの塩分は料理全体でも2.8gですから、塩分制限メニューでなくてもここまで塩分をカットしているのだということが分かります。

 

カロリーも229kcalとかなり低いです。食卓便にはカロリーや塩分を抑えたケアシリーズというメニューがありますが、それ以外のメニューでも十分にヘルシーですね。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

なんだかんだで完食でした。ごちそうさまでした!

 

個人的に食べてみた感想ですが、ぜんぜん不味くはなかったですし、むしろ美味しいと感じました。比較しやすい所で言えば、コンビニの弁当よりはぜんぜん美味しいです。

 

私は結構、味にはうるさい方ですが、これならよほどの美食家でなければ十分なおいしさだと思います。そして食感も良く、とても冷凍食品とは思えません。なにより品目が多くて、食べていても健康的な感じがします。一般の家庭でもここまでの品目を準備するのは、なかなか大変だと思います。

 

に関しては、私は成人男性ですが、物足りないという感覚は特に覚えませんでした。またもし仮におかずの量が物足りなかったとしても、これはご飯の量を調節すればどうにでもなりそうな感じがします。

 

 

それでは他の方は食卓便のどのようなところを評価しているのか見てみましょう。

 

食宅便の良い口コミは?


1食がメインの主菜と副菜4つの5品で560円。主菜ごとに副菜も違うから飽きないし、品目もいっぱいでバランスもよさそう。

 

そのうえ洗い物しなくていいし、冷凍で長持ちするから、いつでも食べられて便利。


食卓便でダイエットに挑戦!始めてから5か月で、6キロ痩せられました^^!

 

これなら栄養がバッチリだから健康的に痩せられるし、長い時間かけて少しずつ、習慣的に無理なく続けられる。

 

ダイエット考えている人にはぜひお勧めです。


コンビニ弁当より健康的な味で、1食500円くらいだし、糖質・塩分・カロリーに特化したものも選び放題。

 

祖父母もまずまず食べてくれたので安心。これからお世話になります。


食宅便がどうやら便利すぎて再注文!

 

料理する時間や手間がもったいないと考えてしまう性分なので、こういうのメッチャありがたい。

 

仕事で外食も多いし、家で毎日作らないから廃棄しなくて済む。本当に便利!


今日の晩御飯で食卓便を解凍してみた。冷凍なのにコンビニ弁当の数倍美味しくてビックリ。

 

家族のウケも良かったから、これからちょくちょく使えそう♪

 

他のサービスと比べても安い方だし食卓便にします。


このように皆さんの口コミを見てみると、味に関しては比較しやすいのか、私と同じようにコンビニ弁当を引き合いに出している人が多いですね。そして皆さんも同様にコンビニ弁当よりは全然美味しいとおっしゃっています。味が気になる人はこの辺りを判断の基準にしてみてはいかがでしょうか。

 

他には品目が多いので健康的であったり、糖質、カロリー、塩分などを抑えたメニューも充実しているので、健康を気にする人ダイエットをしたい人にも高評価でした。

 

あとはやはり、料理の手間がかからないのと冷凍で日持ちがすることで、時間の短縮と、いつでも食べられる便利さを両立できてしまう所が評価のポイントですね。仕事で忙しい人や普段からそれほど毎日ご飯を作らない人、だれど「健康は気にしたい」という欲張りな現代人には向いているサービスと言えます。

 

 

食宅便にはどんなメニューがあるのか、かんたんに確認してみます。

 

 

メニューは4つのコースが基本となっている

 

まず、食宅便は冷凍のおかず7食分が1セットで届きます。

 

1食分は下の写真のように5つのおかずで構成されていて、約20種類の食材を使用しています。主菜が1品と副菜が4品の構成です。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

そして食宅便のメニューは、大きく4つのコースに分かれています。

 

主な4つのコース

  • お好みセレクトコース
  • おまかせコース
  • 逸品おかず
  • ケアシリーズ7食

お好みセレクトは自分でメニューを選べるコース、おまかせはメニューを栄養士さんにお任せ、逸品おかずは食宅におかずをもう一品追加したい人向け、ケアシリーズ7食は食事制限がある人向けとなっています。

 

 

お好みセレクトコース

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

お好みセレクトコースは、和食・洋食・中華・肉料理・魚料理の中から自分で好きなものを7食分1セットで選ぶことができるコースです。

 

約30種類のメニューの中から選ぶことが可能で、定番のメニューから丼もの、お味噌汁まで、7食だったら自由に組み合わせて注文することができます。ちなみに同じメニューを選んでもOKなので、7食全部同じ物でも大丈夫です!それは飽きますね(笑)。

 

おまかせコース

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

おまかせコースは献立を完全に管理栄養士さんにおまかせしちゃいます。ただしコースが5つ用意されているので、その中からは選べるようになっています。

 

また、おまかせコースには糖質を抑えた低糖質セレクトというメニューも含まれていて、こちらは糖尿病で糖質制限がある人や、ダイエットで糖質を抑えたい人もおすすめのメニューとなっています。このほかダイエッター向けには、ケアシリーズというコースに「カロリー制限」のメニューも用意されています。

 

ちなみにこのおまかせコースのメニューのみ週替わりなので、らくらく定期便を申し込むと毎週違うものが届くようになります。また季節によっても特別メニューのコースが出るので、旬の食材を楽しむことができます。

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

おまかせコース 最新の献立については、食宅便の公式サイトでチェックできます。

 

>おまかせコース 最新の献立はこちら

 

 

 

 

逸品おかず

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

逸品おかずは「食事は家で用意するけど、おかずをもう一品付け加えたい」という人にお勧めのメニューです。

 

「あと一品欲しい」「いざという時にストックしておきたい」場面で重宝します。和食セット、洋食セット、中華セットの3種類から選べます。

 

また逸品おかずは4食が1セットになっているので注意が必要です。(他のメニューは7食1セットが基本)

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

 

ケアシリーズ

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

ケアシリーズはその名の通り、体の健康を人一倍考えて作られた特別メニューで、特に食事制限がある人にお勧めです。

 

塩分ケア、カロリーケア(1200)、カロリーケア(1600)、たんぱくケア、やわらかい食事のメニューがあります。

 

塩分ケアは高血圧や循環器系(心不全・心筋梗塞など)の病気の方へ、カロリーケアはお医者さんから痩せるように言われているメタボ肥満の方や本格的にダイエットしたい人向け、たんぱくケアは腎不全などの腎臓病(人工透析)向け、やわらかい食事は高齢者や小さい子供など噛む力が弱い方、あるいは胃腸が弱い方などにもお勧めです。

 

一つ一つのコースについては、食卓便 ケアシリーズで詳しくご紹介しています。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

食宅便の公式サイトで実際のメニューを確認したい方はこちらをどうぞ。

 

>食宅便の公式サイト ケアシリーズはこちら

 

 

 

4つのコース以外のメニュー おうちdeヘルシー丼

 

ここまでご紹介した主な4コース以外にも、食宅便にはおうちdeヘルシー丼という丼物のメニューがあります。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

丼物というと普通はあまり健康的なイメージは無いかもしれません。

 

しかし食宅便の丼物は野菜たっぷりで、ご飯は主に五穀米など、おいしさだけでなくヘルシーさにもこだわっています。あとは何気に、「たっぷり大豆のジャージャー麺」とか「色どり野菜とベーコンのペペロンチーノ」などの麺類もあります。

 

ちなみにおうちdeヘルシー丼のセットは5食分で1セットになっていますので注意が必要です(他のコースは7食1セットが基本)。選べるセットはAB売れ筋の3種類と、らくらく定期便用の1種類です。

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

おうちdeヘルシー丼のメニューの一部は、お好みセレクトでも選べるようになっています。

>おうちdeヘルシー丼の詳しいメニューはこちら

 

 

食宅便はダイエットにも向いている?

 

ここまで紹介してきたように、食宅便にはケアシリーズのカロリー制限低糖質セレクトの糖質制限のメニューがあります。

 

そしてこれらは、メタボで肥満を気にされている方やダイエットを頑張っている方には、とても好評のメニューとなっています。

 

 

実際に新メニューの要望もとても多いらしく、2018年10月29日より低糖質セレクトのメニューは3種類から5種類に増えています。それだけニーズが多いということですね。

 

そして食宅便にはもうひとつダイエットを頑張る人を支援する取り組みがあります。

 

はらすまダイエット

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

はらすまダイエットは、「腹をスマートに」を略して名づけられたダイエットを応援するためのプログラムです。

 

もともと「はらすまダイエット」は、日立製作所の産業医が従業員の生活習慣病リスクを低減することを目的に開発した、内臓脂肪を減らすためのプログラムのようです。

「がんばらない、でもあきらめない。」を合言葉に、苦しい運動や厳しい食事制限は無し。

 

忙しい人でもダイエットできるように考えられ、すでに多くの団体や企業で利用されており、そこに食宅便も賛同しているようです。

 

プログラムに参加するには、食卓便の「はらすまダイエット」のメニューを申し込めばOKです。

 

 

 

おせちの宅配サービスも人気

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想 

 

食宅便は毎年おせちの宅配サービスも行っています。

 

重箱サイズでは2人用から6人用までのメニューがあり、1人用では「やわらかいタイプのおせち」もあります。こちらはケアシリーズの「柔らかい食事」同様に、噛む力や飲み込みが弱い人、あるいは胃腸が弱い人にお勧めとなっています。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

 

もちろんカロリー塩分を抑えた、食宅便ならではのヘルシーな特選おせちもあり、毎年好評のようです。ほとんどのメニューは数量限定です。

 

>食宅便のおせち 詳しいメニューはこちら

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想 食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

おせちの他にはズワイガニタラバカニ黒毛和牛のローストビーフ仙台牛のすき焼き用ロースなどもあります。

 

 

 

食宅便は安全なの?妊婦さんが食べても平気?

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

食宅便のメニューは、塩分やカロリーをコントロールしたり、多品目の食材で健康的な印象がありますね。

 

しかし誰でも食べて平気なのでしょうか?食宅便について調べていると、妊婦でも利用できるのかといったことを心配している方が一定数いらっしゃることがわかりました。

 

これについて、まず食卓便の公式サイトを見てみましたが、特に「妊婦の方でも大丈夫」などの記述は見つかりませんでした。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

しかし個人のブログの中には、妊娠中で自宅安静時に食宅便を利用した、あるいは利用をお勧めしているブログが結構ありました。

 

(ちなみに食宅便のサイトの「よくある質問」には、産後のママさんが利用しているとの回答はありました。)

 

そこでこれだけでは判断が難しいので、食卓便の運営元にも直接問い合わせてみることにしました!

食宅便は管理栄養士さんが健康にこだわって作られていますが、妊娠中の妊婦さんが食べても特に問題は無いのでしょうか?

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

お問い合わせありがとうございます。

 

食宅便のメニューは、特に対象を制限していませんので、妊婦さんでも安心してご利用いただけます。

ちなみに小さい子供でも、特に大丈夫ですよね?

はい、たまに噛み切れないと言ったことも伺いますが、その場合は潰したり、切込みを入れたりしてご利用いただいています。

このようにご回答いただきました。

 

食宅便のメニューは妊婦さんが利用しても大丈夫!

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

食宅便は特に対象者を制限していないので、子供からお年寄りまで普通の食事と同じように考えて大丈夫なようです。

 

何より食宅便を作っている日清医療食品は、病院や施設へ食事サービスシェアNo.1の企業ですから、ここら辺は安心して大丈夫そうです。

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

そのほか、食卓便で使われている材料の主な産地、品質へのこだわりなどはこちらで詳しくご紹介しています。

 

食宅便の原材料や産地、品質管理について

 

 

 

 

食宅便の注文方法について

食宅便の注文には、欲しくなったら1回ごとに注文する通常の注文と、毎週、定期的に品物が届けられる「らくらく定期便」の注文があります。

 

注文はインターネットまたは電話で可能です。

 

電話の場合は毎日8:30〜20:30の時間に注文可能で、元旦のみお休みだそうです。

 

インターネットの場合は、24時間365日いつでも注文が可能です。

 

また、電話からの場合は会員登録が必要ですが、ウェブからの場合は会員登録しなくても注文することが可能です。

 

 

注文方法

電話

フリーダイヤル
(0120-8149-39)
受付時間:8:30〜20:30
(元旦はお休み)
会員登録が必要

インターネット

公式サイトはこちら 受付時間:24時間 365日 会員登録しなくても購入可能

 

らくらく定期便の注文方法

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

らくらく定期便の配送には、毎週届く毎週コース、2週間ごとに届く隔週コース、4週間に1回届く4週コースがあります。

 

電話の場合は水曜の20:30分、インターネットの場合は水曜の24:00までに注文すると翌週から配達が可能です。

 

らくらく定期便のメリット

らくらく定期便で注文すると、お支払いに口座振替の指定ができます。(通常注文はクレジットまたは代引きのみ)

 

また会員登録すると、らくらく定期便ではポイントが通常注文の2倍付きます。

 

そのほか、注文についてもっと詳しく知るにはこちら。食卓便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

 

 

解約方法はどうすればいいの?

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

「らくらく定期便」の場合、商品が定期的に届きますので、もしストップしたい場合は解約の手続きが必要になります。

 

定期便の解約は「らくらく定期便を解除する」という連絡を電話で入れればOKですので、とても簡単です。

食宅便は特に無理な引き留めもなさそうなので安心です。

 

解約方法
電話のみ 0120-8149-39 受け付けの締め切りは、商品が届く前週の水曜日20:30まで

 

解約は電話のみで受け付けています。受け付けの締め切りは、商品が届く前週の水曜日20:30までとなっております。

 

ちなみに例えば旅行や出張などで一時的に不在になる場合は、定期便を一定期間スキップすることもできます。これは5週先まで可能で何度でもできるそうです。スキップの締め切りはお届け予定日の5日前まで、電話または公式サイトのマイページより申し込みが可能です。

 

 

食宅便の配達地域は?

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

食宅便の配達地域日本全国をカバーエリアにしているので、日本国内であればどこでも配達が可能です。また1回の配送料は、距離・注文量に関わらず、一律で390円となっています。

 

ここで一つポイントですが、食宅便は1回の配送で2セット(2週分)まで注文が可能です。

 

ですから例えば、らくらく定期便を毎週継続して注文したい場合は、毎週コースで1週ごとに配送してもらうのではなく、隔週コースで2週間分を一度に配送してもらう方が送料がお得になります。毎週の配達で送料を払うと1か月では390円×4で1,560円ですが、隔週の配達にすれば1/2の780円に抑えることができます。

 

 

メニューの料金は高い?他の宅配サービスと送料なども比較

 

食宅便の口コミの中には、1割未満ですが「もう少し安ければいいのに」といったような口コミも見かけました。

 

 

なのでここでは、食宅便と他の主要な宅配サービスについて、同等のメニューで料金を比較してみることにしました。

 

 

1食当たりの料金 コース名
食宅便(公式サイト 560円 3,920円(7食分) おまかせコース
ウェルネスダイニング(公式サイト 663円 4,644円(7食分) 健康応援気配り宅配食
ワタミの宅食 620円 2,480円(4食分) おまかせコース
ヨシケイ(公式サイト 340円 1,018円(3食分) 夕食ネット(16都道府県のみ)
わんまいる(公式サイト 920円 4,600円(5食分) 健幸ディナー

 

実際に1食当たりの値段を比較してみると、食宅便は数ある宅配サービスと比較しても、1食当たりの値段が安く良心的な価格設定だということが分かります。ですので料金についてはある程度納得して注文ができるかと思います。恐らく高いと感じている方々の多くは、他の宅配サービスとの比較をしていない方が多いのではないかと思われます。

 

 

食宅便を利用する前に気になること、メリット・デメリットなどまとめ

 

最後に、食宅便を利用する前に、気になることよくある質問などをまとめてみました。あわせて私が実際に利用して感じた食宅便のメリットデメリットについてもまとめてみました。

食宅便にお試しセットってあるの?

食宅便には特に初回限定でお得に試せるようなサービスは用意されていません。しかし注文は1セット1週間分からできますので、まずは気軽に1週間分を試してみるということは可能です。

食宅便の賞味期限はどのくらい?

食宅便の賞味期限はメニューによって違うらしく、だいたい2ヶ月から半年になっているそうです。これらはパッケージに記載してありますので、保存して利用する際は確認しておくと良さそうです。

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

注文のキャンセル、返品はできますか?

注文のキャンセルについては、商品の特性上、お客様都合のキャンセル、変更はできません。商品に万一不備があった場合のみ、交換や返金を受け付けています。

 

私が実際に食宅便を試してみて感じたメリット、デメリット

 

私が実際に食卓便を使ってみて、またいろいろな人の口コミ評判を調べてみて食卓便のメリットとデメリットについてあらためて整理してみました。

食卓便のデメリット

  • 注文してから届くまで最低4日程度はかかる
  • 注文のキャンセルや変更の融通が利きにくい
  • 冷蔵庫のスペースがまあまあ取られる(一袋当たり22×17×3cm程度は必要)

食卓便のメリット

  • コンビニ弁当と同等の値段で、より健康的で美味しいものが食べられる
  • 保存がきくのでいつでも時短でバランスの良い食事を用意できる
  • 食事制限のある人でも利用できる
  • 毎日少しずつ継続的に、頑張らなくてもいいダイエットができる

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

これをふまえて食卓便をお勧めできる人、お勧めできない人は、次のようになります。

 

食宅便がお勧めできない人

  • いつも出来立ての食事が食べたい人
  • 注文したら即日配達してほしい人

 

食宅便をお勧めできる人

  • 忙しいので、時間・手間をかけずに健康的な食事がしたい人
  • コンビニ弁当ばかり食べていて、栄養面や健康面が気になる人
  • 高齢であったり、体調が悪く、毎日の食事の準備が大変な人
  • 健康面で食事制限があり、食事の準備に困っている人
  • 無理なくダイエットに挑戦したい人

 

 

 

食宅便のSNS

 

 

 

 

 

 

食卓便の口コミ「まずい」は本当か?私が実際に食卓便を試してみた感想

 

食宅便は毎日の生活に少し取り入れるだけも時間の節約健康管理にとても役立ちます。

 

1週間分の1セットから気軽に注文できるので、気になる方はどんなメニューがあるのか一度確認してみてくださいね。

 

食宅便 公式サイトはこちら

トップへ戻る